独立行政法人 日本学術振興会

第14回(平成29年度)日本学術振興会賞候補者推薦要項(前年のものを参照)

①主催団体 独立行政法人 日本学術振興会
②推薦の対象 人文・社会科学及び自然科学の全分野
③候補者の資格 国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち、平成28年4月1日現在以下の条件を満たす者。
① 45歳未満であること
② 博士の学位を取得していること(博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含む.)
③ 外国人の場合は推薦時点において我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属しており,今後も継続して我が国で研究活動を予定していること(なお,日本国籍を有する者の場合はこの条件を問いません.)
※自薦は受付けません。
④賞の内容 毎年25件程度。賞状、賞牌、副賞として研究奨励金110万円を贈呈。
⑤推 薦 者 本会・会長
⑥推薦手続き
 及び推薦書
推薦書(本会内・選考用書式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、期日までに本会へお送りください。【※】
⑦推薦締切日 2017年1月5日(木)までに本会へ必着
【※】選考の結果、本会から推薦することが決まりましたら、日本学術振興会所定の推薦書と添付資料として論文別刷をお送りいただくこととなります。