公益財団法人 山田科学振興財団

2017年度研究援助候補推薦要項

①主催団体 公益財団法人 山田科学振興財団
②援助の趣旨 財団が自然科学の基礎的研究に対して、次記に関わる研究費の援助を行なっています。実用指向研究は援助の対象外です。
1)萌芽的・独創的研究
2)新規研究グループで実施される研究
3)学際性、国際性の観点からみて優れた研究
4)国際協力研究
③援助額、件数、
援助金使用期間
1件当たり100~500万円、総額3,000万円、援助総件数は15件程。
期間:贈呈した年度及びその次の年度の約2年間。
④対象者の資格 1.当該研究を独立して実施し得る方。当該研究者は代表研究者であることを必要とし、単に研究グループの研究費集めの一端を担う方は不可。
2.日本の研究機関に所属している方。身分、経歴、年齢等は不問。
⑤推 薦 者 本会・会長
⑥推薦可能件数 本会から6件
⑦推薦手続き・本会への書類(紙媒体)提出締切日 Ⅰ.下記1)および2)①の書類(紙媒体)と、2)②の電子ファイルを2017年1月5日(木)までに本会へお送り(必着)下さい。 ※電子ファイルの本会への送付先アドレス: suisen-s-at-jps.or.jp (-at- を @ に置き換えて下さい。)
 1)所定の推薦書用紙又はその写しに必要事項を記入したもの 1部
 2)添付書類(下記①②)
   ①関連主要研究論文リスト(A4版大)1部
本研究及び関連研究における代表研究者及び共同研究者の過去の業績を著者名(原著に掲載のとおり)、表題、掲載誌名、卷、頁(始めと終り)及び掲載年次の順に記載する。
   ②上記の論文のうちから1~3種の論文の別刷りもしくは写し 

Ⅱ.また、Ⅰの手続きと同時に、学会記入欄を除くすべてを記載した推薦書と添付書類(推薦書5ページ参照)をPDF形式で電子媒体(CD又はUSBメモリ)に保存したものを山田科学振興財団へ、ご送付下さい。

【PDF化を行う際の留意点】
・推薦書6ページの承諾書欄は、署名捺印後にスキャンしてPDF化して下さい。PDFファイルに署名捺印が無ければ、承諾が得られなかったものとみなされ審査されないことがあります。
・PDF形式のファイルは、推薦書と関連主要研究論文リスト(推薦書5ページ参照)を一つのファイルとして下さい。ファイル名は“申請者名(英文で姓‐名).pdf”で保存して下さい。
・添付の論文がある場合は、論文ごとにそれぞれファイルを作成し、“申請者名(英文で姓‐名‐論文名).pdf”で保存して下さい。
以上の点を含め、電子媒体については、念のために財団のホームページ(下記)でもご確認下さい。

【電子媒体の送付先及び連絡先】
公益財団法人 山田科学振興財団
〒544-8666大阪市生野区巽西1丁目8番1号
電話 大阪(06)6758-3745(代表)
⑧推薦書用紙 財団のホ-ムペ-ジからダウンロ-ドして下さい。※
http://www.yamadazaidan.jp/