2005年12月アーカイブ

第60巻第12号

| コメント(0) | トラックバック(0)
cover-05-12.jpg表紙から
(右上)ニュジーランド南島テカポのマウントジョン天文台(1,031 m)に建設されたMOA専用望遠鏡。口径1.8 m、 F数は2.91. 面積12 cm×15 cmのCCDカメラを使って2.2平方度の広領域が一挙に観測できる性能を有する。観測装置は科研費特別推進研究を利用して作られた。これにより、太陽系 外惑星と、バリオニックダークマターの研究が大きく進展すると期待する。(左下)2004年12月1日、現地で開催された開所式。(写真:村木 綏氏提 供)



2005世界物理年によせて--仁科芳雄と原子物理学のあけぼの-- 並木雅俊 927

シリーズ「日本の物理学100年とこれから」

量子物性の物理II--量子力学と工学との接点で-- 山本喜久 928


解 説

    
乱れによる臨界現象--アンダーソン局在の新しいユニバーサリティークラス--
        Piet W. Brouwer、古崎 昭、Christopher Mudry、笠 真生 935
重力マイクロレンズ効果を利用した暗い天体と太陽系外惑星の探索                                  村木 綏 943

実験技術

   
  反陽子・陽電子の高効率蓄積と反物質科学の展開
                鳥居寛之、黒田直史、大島永康、山崎泰規 949

最近の研究から


  量子エンタングルメントのテレポーテーション 古澤 明 957
  南極周回気球による高エネルギー宇宙電子線の観測
                     鳥居祥二、山上隆正、江尻全機 960

談話室 

   
宇宙創成の謎に挑む最先端加速器を目指して 森 俊則 965
キュリー夫人の理科教室「マリー・キュリーってどんな人?」 吉祥瑞枝 967

新著紹介  969

Learning About Particles-50 Privileged Years:梶 野 文 義

場の量子論; 摂動計算の基礎(改訂版): 山 田 洋 一

Dynamics Beyond Uniform Hyperbolicity; A Global Geometric and
Probabilistic Perspective: 戸 次 直 明 

物理学は越境する; ゲノムへの道: 永 山 國 昭,喜多山 篤 

編集後記


     中田 仁

カテゴリ

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。