2016年1月アーカイブ

第71巻 第1号

| コメント(0) | トラックバック(0)

cover-16-01.jpg■表紙の説明
表紙は,高強度テラヘルツ(THz)パルスを発生するための,ニオブ酸リチウム(LiNbO3)結晶を用いた「パルス面傾斜法」の模式図である.この方法ではLiNbO3結晶に強力なフェムト秒光パルスを照射し,非線形光学過程である光整流効果を利用してTHzパルスを発生する.励起光パルスを回折格子とレンズ対に通すことで,THzパルスの進行方向に対してパルス面が傾斜する配置を取ることができ,LiNbO3結晶では難しかった位相整合条件を満たすことができる.3 THz以下の周波数帯で1 MV/cm以上の電場振幅を持つ強力なTHzパルスの発生を実現し,ピコ秒(10-12 秒)程度の超高速時間内に物質の電気的・磁気的性質や結晶構造を励起・制御するためのパルス的な外場として応用が可能である.詳細は本号に掲載されている廣理英基氏の「実験技術」記事を参照のこと.

■巻頭言
設立70周年(2016)・創立140周年(2017)  藤井保彦 ...... 1

■現代物理のキーワード
電子の多極子秩序  倉本義夫 ...... 4

■解 説
AGT対応 予想から証明へ  瀧 雅人 ...... 6

■最近の研究から
人工非可換ゲージ場が引き起こす冷却原子気体ボーズ・アインシュタイン凝縮体の新奇な基底状態
川上拓人,新田宗土,町田一成 ...... 16

量子相転移近傍のまだらな電子状態
神戸振作,酒井宏典,徳永 陽 ...... 22

奇周波数超伝導―同時刻で消える奇妙なペア―
星野晋太郎,楠瀬博明 ...... 27

■実験技術
高強度THzパルス光源技術の新展開  廣理英基 ...... 34

■物理教育は今
研究領域としての物理教育  新田英雄 ...... 40

■JPSJの最近の注目論文から
9月の編集委員会より  上田和夫 ...... 44

■ラ・トッカータ
フランス国立科学研究センターについて  鈴木大介 ...... 46

■談話室
電磁気量の定義・記法・単位の統一について  清水忠雄 ...... 48

■学界ニュース
第34回宇宙線国際会議O'Ceallaigh Medal:西村 純氏
鳥居祥二 ...... 50

■新著紹介 ...... 51
フラーレン・ナノチューブ・グラフェンの科学;ナノカーボンの世界:小鍋 哲
ホログラフィー原理と量子エンタングルメント:奥西巧一

カテゴリ

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。