日本物理学会誌

「新著紹介」より

***** 無断転載を禁じます *****

このページでは、物理学会誌「新著紹介」の欄より、一部を、紹介者のご了解の上で転載しています。ただし、転載にあたって多少の変更が加わっている場合もあります。また、価格等は掲載時のもので、変動があり得ます。

過去の新著紹介はこちら

原著者 書名 紹介者 掲載号
音羽電機工業株式会社編,
横山 茂,石井 勝著
写真で読み解く 雷の科学 新藤 孝敏
(電中研)
2014年12月号
伏見康治著,
江沢 洋解説
伏見康治コレクション1;紋様の科学
伏見康治コレクション2;ふりこの振動を追って
並木 雅俊
(高千穂大)
2014年12月号
G. F. Knoll著,
神野郁夫,木村逸郎,阪井英次訳
放射線計測ハンドブック(第4版) 荻尾 彰一
(大阪市大院理)
2014年11月号
L. Šamaj and Z. Bajnok Introduction to the Statistical Physics of Integrable Many-body Systems 松井 千尋
(東大院情報理工)
2014年11月号
古澤 明 量子光学の基礎;量子の粒子性と波動性を統合する 武岡 正裕
(NICT)
2014年10月号
K. Cahill Physical Mathematics 多田 司
(理研)
2014年10月号
M. Lewenstein, A. Sanpera and V. Ahufinger ULTRACOLD ATOMS in OPTICAL LATTICES: Simulating Quantum Many-Body Systems 渡辺信一
(電通大情報理工)
2014年09月号
デトネーション研究会編
遠藤琢磨
デトネーションの熱流体力学1;基礎編
デトネーションの熱流体力学2;関連事項編
長友英夫
(阪大レーザーエネルギー学研究セ)
2014年08月号
江馬一弘 光物理学の基礎;物質中の光の振る舞い 早瀬潤子
(慶應大理工)
2014年08月号
J. Hermans著,村岡克紀訳 不確実性時代のエネルギー選択のポイント 岡野邦彦
(慶應大院理工)
2014年07月号
A.コンヌ,S.マジッド,R.ペンローズ,J.ポーキングホーン,A.テイラー著,
伊藤雄二監訳
時間とは何か,空間とは何か;数学者・物理学者・哲学者が語る 細谷暁夫
(東工大)
2014年07月号
ウォルター・ルーウィン著,
東江一紀訳
これが物理学だ!;マサチューセッツ工科大学「感動」講義 堂谷忠靖
(JAXA)
2014年06月号
F. Aharonian,
L. Bergström, C. Dermer
Astrophysics at Very High Energies 戸谷友則
(東大院理)
2014年06月号
M. Khlopov Fundamentals of Cosmic Particle Physics 郡 和範
(KEK)
2014年05月号
戸本 誠,花垣和則,山崎祐司 ヒッグス粒子の見つけ方;質量の起源を追う 大林 由尚
(東大カブリ数物)
2014年05月号
A. Zee Einstein Gravity in a Nutshell 夏梅 誠
(KEK)
2014年05月号
ルドルフ・クラウジウス著,
八木江里監訳,八木江里,林 春雄,依田 聖,岡本里夏共訳
クラウジウス熱理論 論文集;エントロピーの起源としての力学的熱理論 佐々 真一
(京大院理)
2014年04月号
加藤岳生 ゼロから学ぶ統計力学 小林 晃人
(名大院理)
2014年04月号
S. Weinberg Lectures on Quantum Mechanics 藤川 和男
(理研仁科セ)
2014年04月号
滝川 昇 原子核物理学 松柳 研一
(理研仁科セ)
2014年03月号
押山 淳
天能精一郎
杉野 修
大野かおる
今田正俊
高田康民
計算科学3;計算と物質 有田亮太郎
(東大院工)
2014年03月号
L. Susskind,
G. Hrabovsky
The Theoretical Minimum; What You Need to Know to Start Doing Physics 米谷 民明
(放送大学)
2014年03月号
マイケル・ニールセン著
高橋 洋訳
オープンサイエンス革命 北野 正雄
(京大工)
2014年02月号
白井光雲 現代の熱力学 村山 能宏
(東京農工大工)
2014年02月号
江沢 洋 だれが原子をみたか 長谷川修司
(東大理)
2014年02月号
佐川眞人 監修 ネオジム磁石のすべて;レアアースで地球(アース)を守ろう 溝畑 典宏
(和歌山市)
2014年01月号


過去の新著紹介

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年まで