日本物理学会誌

「新著紹介」より(2018)

***** 無断転載を禁じます *****

このページでは、物理学会誌「新著紹介」の欄より、一部を、紹介者のご了解の上で転載しています。ただし、転載にあたって多少の変更が加わっている場合もあります。また、価格等は掲載時のもので、変動があり得ます。

過去の新著紹介はこちら

原著者書名紹介者掲載号
比連崎 悟 中間子原子の物理;強い力の支配する世界 大西宏明
〈東北大電子光理学研究セ〉
2018年5月号
勝藤拓郎 基礎から学ぶ強相関電子系;量子力学から固体物理,場の量子論まで 沖本洋一
(東工大理学院)
2018年5月号
嶺重 慎 ブラックホール天文学

吉田直紀
(東大理)

2018年5月号
高橋和孝,西森秀稔 相転移・臨界現象とくりこみ群 竹内一将
(東工大理)
2018年4月号
勝本信吾 半導体量子輸送物性 阪野 塁
(東大物性研)
2018年4月号
大阪大学インタラクティブ物質科学・カデットプログラム物性物理100問集出版プロジェクト編,木村 剛,小林研介,田島節子監修 物性物理100問集 越野和樹
(東京医科歯科大教養)
2018年4月号
フィン・オーセルー著,矢崎裕二訳 科学の曲がり角;―ニールス・ボーア研究所ロックフェラー財団核物理学の誕生 今野宏之
2018年3月号
山田章一 超新星 諏訪雄大
(京大基研)
2018年3月号
野村健太郎 トポロジカル絶縁体・超伝導体 古崎 昭
(理研)
2018年3月号
緒方一介 量子散乱理論への招待;フェムトの世界を見る物理 萩野浩一
(東北大院理)
2018年2月号
西森秀稔,大関真之 量子コンピュータが人工知能を加速する 田中 宗
(早大高等研)
2018年2月号
山口 兆 物性量子化学 山下将嗣
(理研光量子)
2018年2月号
腰原伸也,T. M. Luty

岩井伸一郎
光誘起構造相転移;光が拓く新たな物質科学
多電子系の超高速光誘起相転移;光で見る・操る・強相関電子系の世界
石原純夫
(東北大院理)
2018年1月号
門野良典 ミュオンスピン回転法;謎の粒子ミュオンが拓く物質科学 小池洋二
(東北大院工)
2018年1月号
杉山滋郎 「軍事研究」の戦後史;科学者はどう向き合ってきたか 高岩義信
(KEK)
2018年1月号



過去の新著紹介

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年まで