会員各種変更

各種変更届はマイページからお願いします。   
   (ID・パスワードがご不明な場合は、マイページ画面から照会申請ができます。)

シニア割引資格について・ご申請はこちらから お願いします。

マイページからのお届ができない場合はこちらへ

◇ 賛助会員の住所変更等は、賛助会員係 へご連絡ください。

種別変更案内

正会員のうち大学院学生の会費減額手続きについて、および学生会員(学部学生)の資格継続の手続きについて

正会員のうち大学院学生は、提出した在学証明書により在籍が確認できる期間、大学院学生としての減額会費が適用されます。学生会員(学部学生)は、提出した在学証明書により在籍が確認できる期間、学生会員の資格が継続され、学生会員としての会費が適用されます。
  ただし、次の各項に該当する場合は、翌年度(翌年1月~)以降の会費に関し、9月30日までにマイページから手続きをとっていただく必要があります。(会員に関する内規 第6条)

  1. 学部学生のときに学生会員として入会し、今年大学院に進学した学生会員。
  2. 大学院修士課程で入会し、今年博士課程に進学した正会員(大学院学生)。
  3. 大学院修士課程または博士課程に、修了予定年限を超えて在籍している正会員(大学院学生)。
  4. 学部に修了予定年限を超えて在籍している学生会員。
  5. 今年新たに学部または大学院に入学した正会員。
  6. 昨年、上記1、2または5に該当しながら手続をせず、引き続き在学している正会員。

※ 聴講生および研究生は会費減額の対象とはなりません。
※ 正会員のうち大学院学生は、必要な手続をしない場合は、大学院学生であるかどうかを問わず、正会員の減額なしの会費(年額12,000円)となります。学生会員(学部学生)は、必要な手続をしない場合は、学生会員の資格を継続できなくなります。
※ 10月進学予定者も提出期限は変わりませんので、必ず事前にご連絡下さい。
※ 大学院が5年制一貫の場合、修士課程修了に相当する年の9月30日までに改めて減額手続が必要です。

会費等のシニア割引資格のご案内

正会員が35年間以上会員であり、かつ65歳以上の場合には会費とJPSJのOnline購読権について減額するシニア割引の資格を請求することができます。物理学会内規でシニア会員と呼ぶ仕組みであり、具体的な特典は以下のとおりです。


  1.

会費

2015年まで 正会員 11,000円 シニア割引適用 7,000円
2016年以降 正会員 12,000円 シニア割引適用 8,000円
  2. JPSJのOnline購読権 正会員  9,720円 シニア割引適用 5,400円

※JPSJのOnline購読権は2015年より会員の付加会費および購読会員の価格を上記価格に改訂いたします。

正会員の内、シニア割引資格を請求できる方は約1900人です。  このうち、実際に権利を行使されているのは約500人であり、残りの約1400人の方には通常の会費をお払いいただいております。これらの方々の中には、ご自分がシニア割引資格の権利を持たれていてもこれにお気付でない方もいらっしゃると思われますので、ここに改めてご案内申し上げます。

シニア割引申込には、上記資格以外に当該年度会費が納入されていることが必要です。
理事会では申請年の翌年度からシニア割引適用として承認します。
 (詳しくは細則第8条2項、および内規第17条をご覧下さい)

資格請求には所定の申込書でお申し込みいただく必要があります。
下記ファイルを印刷するか、または本会事務局会員係宛てにご請求ください。
在会期間などのお問い合わせも会員係が承ります。

シニア割引申込書  Word文書  PDF

日本物理学会会員係
113-0034 東京都文京区湯島2-31-22 湯島アーバンビル8階
tel: 03-3816-6201  
詳細は までお問合せください。


画面のトップに戻る