お知らせ一覧

第6回物理教育シンポジウムのお知らせ【満席 申込受付終了】

本シンポジウムは満席のため申込受付を終了いたしました。
多数のお申込みありがとうございました。

第6回物理教育シンポジウムを下記のとおり開催いたします。 参加ご希望の方は、下記申込方法をご参照の上、電子メールにてお申込みください。 (チラシPDFはこちら

テーマ:「アクティブラーニングをどう活かすか」

日時:2016年3月27日(日) 13:00~16:40

場所:東京大学本郷キャンパス 小柴ホール

対象:物理教育に携わる方、物理教育に関心がある方

参加費:無料

定員:170名(申込先着順)

趣旨:昨今アクティブラーニングが広く教育のキーワードになっているが、そのとらえられ方は千差万別である。学習者の話し合い、実験や調べ学習等の活動重視のこともあれば、そういった「活動主義」への批判もある。海外で開発された手法とそれを支える理念に学ぶところも大きい一方で、これまで日本で行われてきた授業の中にも、相互作用的関与を通じて学習者の学びを高める取り組みがある。今回のシンポジウムでは、高校から大学初年時の教育を念頭に、基本的な物理概念の獲得などの目的のために、どのようにすればアクティブラーニングを活かすことができるのか、優れた実践を知ることで考えたい。

プログラム:次のURLに掲載しているチラシ(PDF)でご確認ください。 
http://www.jps.or.jp/committee/kyoiku/sympo.php

申込方法:  1.氏名(ふりがな)、 2.年齢、3.所属(勤務先・在学校名など)、 4.連絡先メールアドレス 、5.本シンポジウムを何で知ったかを明記の上、物理教育シンポジウム係【kouza@jps.or.jp】まで電子メールでお申込みください。


※お預かりした個人情報は物理教育シンポジウム運営にのみ使用します。

問合せ先:日本物理学会事務局 物理教育シンポジウム係 電子メールkouza@jps.or.jp

電話03-3816-6201 FAX03-3816-6208

主催:日本物理学会物理教育委員会
共催:日本物理教育学会
後援:東京都教育委員会、千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会