お知らせ一覧

日本学術会議主催学術フォーラム「安全保障と学術の関係:日本学術会議の立場」が開催されました(2017年2月4日)

日本学術会議では、最近始まった防衛省の安全保障技術研究推進制度が学術研究に及ぼす影響や、日本学術会議がこれまで公表している「戦争を目的とする科学研究は行わない」という声明との整合性などを検討するために、2016年5月に「安全保障と学術に関する検討会」を設置しました。そして日本学術会議は、検討会の9回の議論を経て中間報告を受け、審議の状況の紹介と内外からの意見を聴取するために2017年2月4日に標記フォーラムを開催しました。


フォーラム以降の検討会を含めて第1~10回の資料は、上記ホームページにあり、フォーラムの資料はその中の平成29年2月4日の欄に掲載されています。