会長プロフィール

生年月日 1943年4月5日
所属 東京大学名誉教授
学歴 1966年 3月 大阪大学理学部物理学科卒業
1968年 3月 大阪大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了
1970年 8月 同博士課程中退(就職のため)
1973年 9月 理学博士(大阪大学)
職歴 1970年 9月 東京大学物性研究所助手
1979年 4月米国ブルックヘブン国立研究所物理部門副主任研究員
1981年12月大阪大学基礎工学部物性物理工学科助教授
1988年11月筑波大学物質工学系教授
1992年 1月東京大学物性研究所教授
1992年 4月日米科学技術協力事業「中性子散乱」日本側代表(~2004年3月)
1993年 4月東京大学物性研究所附属中性子散乱研究施設長(併任)
2000年 8月国際結晶学連合IUCr中性子散乱部会長(~2003年7月)
2001年 4月日本中性子科学会長(~2005年3月)
2003年 4月東京大学物性研究所附属中性子科学研究施設教授(改組)
日本原子力研究所中性子利用研究センター長(非常勤兼務)
2004年 3月東京大学退職
2004年 4月日本原子力研究所中性子利用研究センター長(特別研究員)
2004年 6月東京大学名誉教授
2005年10月改組により(独)日本原子力研究開発機構
量子ビーム応用研究部門・副部門長(特別研究員)
2007年10月同・部門長
2010年 4月(財)総合科学研究機構東海事業センター長(~2014年5月)
2011年10月日本学術会議連携会員(~2017年9月)
2011年11月国際純正応用物理学連合IUPAP C10部会長(~2014年10月)
2012年 1月アジア・オセアニア中性子散乱協会AONSA会長(~2013年12月)
2015年 4月日本物理学会第71期会長
専門分野 物性物理実験(中性子・X線散乱による構造物性研究)
メッセージ 物理学会の目的を達成するための諸事業の適正化とその円滑な推進を図り、幅広い分野の会員に満足度の高いサービスを提供する。
副会長
藤井 保彦
FUJII Yasuhiko
(第70期 副会長任期:
2014年3月31日より2015年3月31日)
(第71期 会長任期:
2015年3月31日より2016年3月31日)
(第72期 会長任期:
2016年3月31日より2017年3月31日)