• HOME
  • 物理学へようこそ
  • 科学セミナー・公開講座・自然の不思議?物理教室
  • 2012年度日本物理学会科学セミナーのお知らせ

科学セミナー・公開講座・自然の不思議?物理教室

2012年度日本物理学会科学セミナーのお知らせ

「元素誕生と周期表-私たちを取り巻く原子核」
日時:平成24年8月9日(木)、10日(金)
場所:東京大学本郷キャンパス小柴ホール
 (地図)

物質は電子と原子核とから構成され、原子核は陽子と中性子で構成される。 原子核は陽子の数に応じて原子番号が決まり、同じ原子番号を持つ原子は同じ元素名で呼ばれる。すなわち元素には中性子数が異なる同位体が存在する。 自然界にはほぼ一定の割合の原子核が存在し、また人工的に作られもしており、さらには自然に崩壊しているものもある。 私たちの生活に必要な元素、有用な物質を構成するのに必要な元素、その代用にかかわるものなど、生活を取り巻く元素と原子核に焦点をあてて、様々な分野の第一線の研究者に講演をしていただき、元素と原子核に関わる科学を学ぼうと思います。

             

「元素誕生と周期表-私たちを取り巻く原子核」 プログラム
8月9日(木)
10:00-10:10
10:10-11:10
11:10-12:10
日本物理学会会長 挨拶
元素誕生~私たちは星の子ども~
生命活動と元素
家 泰弘 (東京大学・物性研究所)
望月優子 (理化学研究所)
桜井弘 (京都薬科大学名誉教授・東京工科大学客員教授)
12:10-13:20        昼休み
13:20-14:20

14:20-15:20
ニッポニウム発見事情―小川正孝とウィリアム・ラムジー
地球の構成元素 特にレアメタル、レアアース(希土類)
吉原賢二 (東北大学名誉教授)

足立吟也 (大阪大学名誉教授・学校法人重里学園理事)
15:20-15:40        休 憩
15:40-16:40 0番の元素-中性子 清水裕彦(名古屋大学・理)
8月10日(金)
10:00-11:00
11:00-12:00
物質科学としての元素戦略
同位体を操る物性物理
細野秀雄 (東京工業大学・応用セラミックス研)
伊藤公平(慶應義塾大学・理工学部)
12:00-13:10        昼休み
13:10-14:10
14:10-15:10
アクチノイド及びその化合物の物性
元素はどこまで知られているか
芳賀芳範 (日本原子力研究開発機構)
森田浩介 (理化学研究所)
15:10-15:30        休 憩
15:30-16:30

16:30-16:40
はやぶさサンプルの分析とイトカワのなりたち(仮題)
おわりに
土`山明 (京都大学・理)

日本物理学会理事 播磨尚朝 (神戸大学・理)
(各講演時間は10分間の質疑応答を含んでいます)

詳細
参加費 無料.
定 員 160名.先着順とし,定員に達し次第,締め切ります.
対 象 大学生,教員の方,一般の方々.
申込方法 (1)電子メールの場合
  氏名(フリガナ),年齢,ご所属先(勤務先・学校名・学年),連絡先電話番号,
  物理学会会員かどうか,本セミナーを何で知ったかを明記
   送付アドレス: seminar-at-jps.or.jp(-at- を @ に置き換えて下さい。)
   件名  : 2012年科学セミナー参加申し込み

 (2)郵送・FAXの場合
   申込書(PDF)に必要事項をご記入の上,下記宛お申込み下さい.
    〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-22 湯島アーバンビル8F
          一般社団法人 日本物理学会 科学セミナー係
     FAX:03-3816-6208
 

事前に参加申し込みをされた方には,参加番号ををご連絡します。
会場受付で参加番号とお名前をお申し出ください。

問い合わせ先: email: seminar-at-jps.or.jp(-at- を @ に置き換えて下さい。),
電話:03-3816-6201   FAX:03-3816-6208