第15回(2021)若手奨励賞受賞記念講演スケジュール

項目 時期 備考
1 募集の案内 2020年6月号会誌会告 詳細は各領域WEBに掲載
2 募集締切 2020年7月頃 各領域ごと
3 審査委員リスト及び各領域規定変更箇所
を事務局を通じて理事会宛に提出
審査(選考)を開始する前に余裕をみて 各領域ごと(様式自由)
4 受賞者氏名・受賞対象論文名等を
選定理由とともに事務局を通じて
理事会宛に提出
2020年9月末まで 所定の様式にて
5 受賞者承認(※) 2020年10月理事会  
6 受賞者への通知 2020年10月理事会後 領域代表を通じて受賞者に通知
7 受賞記念講演(選考結果説明のための短い講演を含む)WEB入力期間 2020年10月初旬〜10月末頃 招待講演、企画講演、チュートリアル講演、シンポジウム企画申込公募と同様の方法・期間で、WEBに入力
(受賞記念講演枠の確保)
8 受賞者一覧及び受賞対象論文名WEB掲載 2020年11月中 2020年12月号会誌本会記事欄にも掲載予定
9 素核宇ビーム・物性領域
プログラム小委員会/領域委員会
2020年11月20日前後 受賞記念講演枠の採択
10 プログラム編集会議 2020年12月初旬 プログラムに受賞記念講演を組込む
11 講演依頼通知発送
(講演概要集原稿提出要請)
2020年12月下旬  
12 講演概要集原稿締切 2021年1月中旬  
13 プログラム掲載 PDF公開(2021年2月中旬) 原則、プログラムの題目欄は「受賞講演名」、
登壇者欄は「受賞者氏名」を掲載
14 受賞者に参加票発送 2021年2月末〜3月初旬 受賞記念講演登壇者は参加費免除の為
15 第76回年次大会(2021年) 東京大学駒場キャンパス 会期中
若手奨励賞受賞記念講演実施
2021年3月中旬〜下旬 受賞記念講演時に賞状を授与
(原則、授与者は選考結果説明者)

※受賞者は「受賞後最初の春の大会で受賞記念講演を行うこと」が義務付けられております。
※やむを得ない事情で受賞記念講演を辞退、もしくは翌年に持ち越す場合は、領域代表を通じて理事会宛に書面で提出してください。