• HOME
  • 学会活動
  • 第76回年次大会(2021年)の開催方針について(新型コロナウイルス(COVID-19)関係)

第76回年次大会(2021年)の開催方針について

最終更新日:2020年10月27日

[第76回年次大会(2021年)ページ]

お知らせ

日本物理学会第76回年次大会(2021年)は、全てのセッションをオンライン方式で開催いたします。新しい情報は、随時このページに掲載いたします。なお、本件について電話での質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

第76回年次大会(2021年)に関するお問い合わせ先 : meeting-info@jps.or.jp

2020.10.27(第76回年次大会(2021年)の参加登録について)
以下のとおり、第76回年次大会(2021年)の事前参加登録を受け付けます。
(※登壇予定者は必ず事前参加登録をお願いいたします。)
事前参加登録:2020年12月23日(水)~2021年2月8日(月)
お支払い方法:銀行振込、コンビニ、クレジットカード

※今大会では参加登録者全員に概要集Webアクセス権を付与いたします。
※事前参加登録に限り、聴講のみの学生会員は特別に参加登録費を「無料」といたします。
参加登録費・講演概要集頒価についてはこちら
2020.09.24(年次大会の開催方法変更について)
東京大学駒場キャンパスで開催予定の第76回年次大会(2021年)は、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大状況ならびに拡大防止の観点から、現地会場での開催は困難と判断し、オンライン方式での開催が決定いたしました。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)