• HOME
  • 学会活動
  • 2022年年次大会の開催方針について(新型コロナウイルス(COVID-19)関係)

第77回年次大会(2022年)の開催方針について

最終更新日:2021年10月11日

[第77回年次大会(2022年)ページ]

お知らせ

日本物理学会第77回年次大会(2022年)は、岡山大学(津島キャンパス)と岡山理科大学の共催での開催を予定しております。新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては開催方法等が変更になる可能性がありますので、新しい情報は随時こちらのページをご確認ください。なお、本件について電話での質問は受け付けておりませんのでご了承ください。

第77回年次大会(2022年)に関するお問い合わせ先 : meeting-info@jps.or.jp

2021.10.11(年次大会の会期の変更ついて)
第77回年次大会(2022年)の会期を1日延長し、4日間から5日間へ変更いたします。
変更後:2022年3月15日(火)~3月19日(土)
1日目~4日目午前を現地発表による口頭セッション(一般講演、招待・企画講演等)、4日目午後~5日目をオンラインセッション(シンポジウム講演等)と致します。
また、ポスターセッションはオンラインで行い、1〜4日目の夕方以降にポスター発表のための時間を設ける予定です。
(※現地セッションも、オンラインでの配信をできるよう検討しております。) taikaitimetable_a.png
2021.10.06(シンポジウム等企画提案の募集期間の変更について)
第77回年次大会(2022年)のシンポジウム等企画提案の募集期間を、以下のとおり変更いたします。
変更後:10月19日(火)~ 11月11日(木)
※締め切り日に変更ありません。
2021.10.06(インフォーマルミーティング申込み期間の変更について)
第77回年次大会(2022年)のインフォーマルミーティング申込み期間を、以下のとおり変更いたします。
変更後:11月16日(火)~ 12月21日(火)
※なお、インフォーマルミーティングはすべてオンラインでの実施となります。現地会場での会合はできません。
2021.09.21(年次大会のポスターセッションの開催方法について)
第77回年次大会(2022年)では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の観点から、現地会場でのポスターセッション開催は困難と判断し、オンライン方式での開催が決定いたしました。詳細は、決まり次第改めてお知らせいたします。
2021.08.26(年次大会の開催会場について)
第77回年次大会(2022年)は、2022年3月15日(火)~18日(金)に、岡山大学(津島キャンパス)で開催予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、岡山理科大学との共催に変更いたします。
会期:2022年3月15日(火)~18日(金)
会場:岡山大学 津島キャンパス
   岡山理科大学 岡山キャンパス

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)