• HOME
  • 物理学へようこそ
  • 科学セミナー・公開講座・自然の不思議-物理教室
  • 2015年度日本物理学会科学セミナーのお知らせ

科学セミナー・公開講座・自然の不思議-物理教室

2015年度日本物理学会科学セミナーのお知らせ

「物理学と光 ~光の基礎と最先端研究~」
日時:2015年8月20日(木)、21日(金)
場所:東京大学駒場キャンパス 数理科学研究科棟 大講義室
 (地図)


  今年は国際光年です。2015年は光科学と光技術の歴史において重要な発見・発明がされた記念の年で、イブン・アル・ハイサムの光学研究から1000年、アインシュタインの一般相対論から100年、カオの光ファイバーの提唱から50年などにあたり、国際光年のもとさまざまな行事が企画されています。日本物理学会は国際光年の主旨に賛同し、今回の科学セミナーも「物理学と光」をテーマにしています。
  物理学の歴史は、光の基礎的理解と光技術の発展を抜きには語れません。アラブでの光の研究、電場・磁場の方程式、相対論から宇宙の背景輻射まで、光にかかわる物理学の歴史と最先端研究を一望できるよう科学セミナーのプログラムを構成しました。我々のまわりにあふれる「光」を物理学者がどう考え、どう活用しているのか、物理学と光のかかわりをご堪能ください。

             

「物理学と光 ~光の基礎と最先端研究~」 プログラム
※タイトルが青字の講演はyoutubeで動画公開しております。講演名をクリックするとご覧いただけます。
8月20日(木)10:00-16:30
10:00-10:10

10:10-11:10
11:10-12:10
はじめに

光とは何か?~光の物理学~
イブン・アル゠ハイサムの光の研究
日本物理学会会長 
藤井保彦
霜田光一(東京大学名誉教授)
鈴木孝典(東海大学清水教養教育センター)
12:10-13:10        昼休み
13:10-14:10

14:10-15:10
光とナノサイエンスの接点

テラヘルツ波で何が見える?
松田一成(京都大学エネルギー理工学研究所)
寳迫 巌(情報通信研究機構テラヘルツ研究センター)
15:10-15:30        休 憩
15:30-16:30 光と場:マックスウェルから弦理論まで 米谷民明(東京大学名誉教授、放送大学)
8月21日(金)10:00-16:40
10:00-11:00
11:00-12:00
重力レンズ越しにみる夜空:宇宙の果てから系外惑星まで
光ファイバーから量子情報まで -最近の光学素子と応用-
須藤 靖(東京大学大学院理学系研究科)
井元信之(大阪大学大学院基礎工学研究科)
12:00-13:10        昼休み
13:10-14:10
14:10-15:10
光電効果がひらいた現代物理学 :ニュートリノから高温超伝導まで
光で探る原子核と素粒子
藤森 淳(東京大学大学院理学系研究科)
中野貴志(大阪大学核物理研究センター)
15:10-15:30        休 憩
15:30-16:30
16:30-16:40
宇宙マイクロ波背景放射と宇宙の構造形成
おわりに
長峯健太郎(大阪大学大学院理学研究科)
日本物理学会科学セミナー担当理事
澤 博
(各講演時間は10分間の質疑応答を含んでいます)

詳細
参加費 無料.
定 員 200名.先着順とし,定員に達し次第,締め切ります.
対 象 大学生、(中学校・高等学校・大学等の)教員、一般
申込方法 電子メールに次の件名・情報をご記入いただき、以下の申込先アドレス宛にご送信ください。

  【件名】 2015科学セミナー参加申込

  【ご記入情報】
    1) 氏名(ふりがなも)
    2) 年齢
    3) 所属(勤務先・学校名・学年)
    4) 連絡先メールアドレス
    5) 日本物理学会会員かどうか
    6) 本セミナーを何で知ったか

  【申込先アドレス】seminar-at-jps.or.jp(-at- を @ に置き換えて下さい。)

 ※なお、参加申込をされた方には、受付番号を記載した返信メールをお送りします。ただし、本返信メールは自動送信ではありませんので、送信には数日(土日を除く)を要しますので、ご了承ください。
 

問い合わせ先:日本物理学会事務局 科学セミナー担当

email: seminar-at-jps.or.jp(-at- を @ に置き換えて下さい。),
電話:03-3816-6201   FAX:03-3816-6208