JPSJ注目論文

JPSJ 2012年12月号の注目論文

ナノ・メゾ系のスピン電荷制御:近藤効果が誘発する電気分極

 近藤効果は微量の磁性不純物を含む金属中の電子相関効果として知られている。その人工原子系への応用として、近藤効果起源の新しい電気分極発現機構が三角形三重量子ドット系において理論的に見出された。近年、有意な電気磁気効果を示すマルチフェロイック物質の探索とその応用研究が急速に進展しているが、この研究成果によって、ナノテクノロジー分野においてもスピン電荷制御の新技術の創製が期待される。

詳しい説明はこちらから

原論文は以下よりご覧いただけます
Emergent Electric Polarization by Kondo Effect in a Triangular Triple Quantum Dot
Mikito Koga, Masashige Matsumoto, and Hiroaki Kusunose: J. Phys. Soc. Jpn. 81 (2012) 123703