JPSJ注目論文

JPSJ 2015年2月号の注目論文

準結晶と結晶をつなぐ物質の超伝導

 周期的に原子が並んだ結晶と、周期的ではないが規則的に原子が並んだ準結晶とをつなぐ物質として、近似結晶と呼ばれる一群の結晶が注目を集めている。今回、Tsai型クラスターを持つ近似結晶で初めて超伝導が発見された。この近似結晶はAu-Ge-Ybの3元素からなり、クラスター中心の原子の種類と配置がわずかに異なる2種類の構造を持つ。一方は0.68 Kの超伝導転移温度TCを持つ非磁性物質であり、もう一方は0.36 KのTCを持つ磁性物質であることがわかった。Tsai型クラスターをもつ物質の電子状態を幾何学的局所構造によって制御できることが本研究によって初めて明らかにされた。

詳しい説明はこちらから

原論文は以下よりご覧いただけます
Superconductivity of Au–Ge–Yb Approximants with Tsai-Type Clusters
Kazuhiko Deguchi, Mika Nakayama, Shuya Matsukawa, Keiichiro Imura, Katsumasa Tanaka, Tsutomu Ishimasa, Noriaki K. Sato, J. Phys. Soc. Jpn. 84, 023705 (2015).