JPSJ注目論文

JPSJ 2015年7月号の注目論文

内殻光電子スペクトル線二色性を利用した
立方対称Yb3+ 4f基底状態における異方的電荷分布の決定

 4f軌道が電子で満たされていない不完全殻である強相関4f電子系は4f電子と伝導電子との相互作用により様々な興味深い物性を示す。これらを解明する上で占有4f軌道対称性とそれによる異方的電荷分布決定が重要になることがあるが、従来の実験手法ではその一意的な決定は困難であった。最近、大阪大学大学院基礎工学研究科物質創成専攻のメンバーを中心とするグループは、立方晶Yb化合物においてYb3+ 3d内殻光電子スペクトルに線二色性を有することを発見し、異方的電荷分布の決定に成功した。この手法は今後、様々な物質の異方的電荷分布決定に応用されることが期待できる。

詳しい説明はこちらから

原論文は以下よりご覧いただけます
Evidence for Γ8 Ground-State Symmetry of Cubic YbB12 Probed by Linear Dichroism in Core-Level Photoemission
Yuina Kanai, Takeo Mori, Sho Naimen, Kohei Yamagami, Hidenori Fujiwara, Atsushi Higashiya, Toshiharu Kadono, Shin Imada, Takayuki Kiss, Arata Tanaka, Kenji Tamasaku, Makina Yabashi, Tetsuya Ishikawa, Fumitoshi Iga, Akira Sekiyama, J. Phys. Soc. Jpn. 84, 073705 (2015).



圧力下の半金属黒燐における異常量子輸送現象

 強磁場・高圧力の多重極限下における電気抵抗測定により、黒燐の半金属相における輸送特性が調べられた。その結果、磁場印加にともなう巨大な正の磁気抵抗効果と明瞭な量子振動が観測され、グラファイトやビスマスに匹敵する少数キャリア・高易動度の電子正孔系が実現していることが明らかとなった。電子正孔多体系の普遍的物理を解明するための理想的な舞台のひとつに、半金属黒燐が新たな候補として加わった。

詳しい説明はこちらから

原論文は以下よりご覧いただけます
Anomalous Quantum Transport Properties in Semimetallic Black Phosphorus
Kazuto Akiba, Astushi Miyake, Yuichi Akahama, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Hayato Arai, Yuki Fuseya, Masashi Tokunaga, J. Phys. Soc. Jpn. 84, 073708 (2015).