2016年4月アーカイブ

第71巻 第4号

cover-71-04.jpg■表紙の説明
当時の田無市(現在の西東京市)にあった移転前の東京大学宇宙線研究所研究棟前において,1999年4月に発足した宇宙ニュートリノ観測情報融合センターの看板を掲げる梶田隆章新センター長と戸塚洋二宇宙線研究所所長(当時).
ノーベル賞受賞の対象となったニュートリノ振動について梶田氏が国際会議で発表したのは,1998年6月に高山で開催された「Neutrino98」と呼ばれる国際会議である.それから1年を経ずして,研究の重要性を認められてセンターが発足し,梶田氏ご本人のみならず,スーパーカミオカンデ建設に尽力された故戸塚氏にとっても,喜びもひとしおであったと思われる.この研究を先駆として花開いた数々のニュートリノ研究については,「梶田隆章博士ノーベル物理学賞受賞記念」記事をご参照いただきたい.
(写真提供:東京大学宇宙線研究所)

■巻頭言
将来を見据えた男女共同参画推進  板倉明子 ...... 203

■物理学70の不思議
はじめに ...... 206
ブラックホールにならない中性子星,分岐点は? ...... 207
マヨラナ粒子の尻尾をつかめ! ...... 207
究極の超重原子核―安定の島をめざして― ...... 208
超高エネルギー宇宙線の起源は? ...... 208
太陽コロナはなぜ熱い? ...... 209
透明マントはできる? メタマテリアル ...... 209

■最近のトピックス
重力波の初の直接検出とその意義  田越秀行,中村卓史 ...... 210

■現代物理のキーワード
量子臨界現象―秩序と無秩序の狭間に現れる面白い物理
堀田貴嗣 ...... 212

■梶田隆章博士ノーベル物理学賞受賞記念「ニュートリノ振動をめぐる素粒子物理の展開」 
カミオカンデからスーパーカミオカンデへ:歴史的経緯と研究成果の概要
中村健蔵 ...... 214
ニュートリノ振動の発見を振り返る  塩澤眞人 ...... 218
長基線原子炉ニュートリノ振動  井上邦雄 ...... 222
日本における加速器ニュートリノ振動実験:K2KからT2Kへ  中家 剛 ...... 227

■話 題
誰がカンニングを見たか  大関真之 ...... 231

■話題―身近な現象の物理―
雷の物理とその観測技術  牛尾知雄 ...... 235

■JPSJの最近の注目論文から
2月号の招待論文から  上田和夫 ...... 239

■ラ・トッカータ
第45回天文・天体物理若手夏の学校開催報告  北川祐太朗 ...... 240
第60回物性若手夏の学校開催報告  沼倉凌介 ...... 242
2015年度原子核三者若手夏の学校活動報告  千葉陽平,伊藤隼人,谷内 稜,矢島和希 ...... 244
第55回生物物理若手の会夏の学校の報告  牟田寛弥 ...... 248

■学界ニュース
第4回Zimanyi Nuclear Theory Medal:佐々木千尋氏  初田哲男 ...... 250
第30回西宮湯川記念賞:沙川貴大氏  上田正仁 ...... 250

■新著紹介 ...... 251
宇宙の物質はどのようにできたのか;素粒子から生命へ:吉田直紀
場と時間空間の物理―電気,磁気,重力と相対性理論:川合 光

カテゴリ

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。