2016年10月アーカイブ

第71巻 第10号

| コメント(0) | トラックバック(0)

cover-16-10.jpg■表紙の説明
レーザー冷却によって極低温(~mK)に冷却されたイオンのクーロン結晶は,超精密分光をはじめとするさまざまな極限計測を行うための有用なツールとして利用されている.表紙の図は,イオントラップ中に閉じ込められた34個のカルシウムイオンから構成されるクーロン結晶のレーザー誘起蛍光画像である.図に示されるように,極低温に冷却された極めて少数のイオンを高感度に検出できるうえ,トラップ電圧の制御によってクーロン結晶の構造や平均運動エネルギーを自在に変化させることができる.レーザー冷却の適用が困難な原子・分子イオンをレーザー冷却されたイオンと同時に閉じ込めて"共同冷却"し,クーロン結晶を生成すると,その応用範囲は格段に広がる.例えば,これまで困難であった低温領域(数K-100 K)での星間分子生成反応の実験的研究が可能となる.詳細は本号に掲載されている岡田邦宏氏の「最近の研究から」記事を参照のこと.

■巻頭言
不思議累々  森川雅博 ...... 661

■物理学70の不思議
宇宙初期のインフレーションはどこまで解明できるか? ...... 664
超伝導の転移温度はどこまで上がる? ...... 664
「量子」と「古典」の境界はどこにあるのか?? ...... 665
極限環境への挑戦:低温・高圧・強磁場 ...... 665

■現代物理のキーワード
物質の五感を操り,機能を紡ぐ  尾辻泰一 ・・・・・・ 666

■交 流
固体表面での水素分子の核スピンダイナミクスに見られる磁気・電気的応答 
―宇宙物理化学から水素貯蔵まで―
 杉本敏樹,福谷克之 ...... 668

■解 説
超流動3He-Aにおける時間反転対称性の破れと固有マグナス力
池上弘樹,堤 康雅,河野公俊 ...... 679

■最近の研究から
一般相対性理論における次元無限大極限  田邉健太朗,鈴木良拓 ...... 688
イオンのクーロン結晶が拓く星間分子生成反応の研究  岡田邦宏 ...... 695

■JPSJの最近の注目論文から
6月の編集委員会より  上田和夫 ...... 701

■PTEPの最近の招待・特集論文から
2016年7月号より  坂井典佑 ...... 705

■変わりゆく物理学研究の諸相―日本物理学会設立70年の機会に日本における物理学研究の転換点をふりかえる―
島田実験所という研究プロジェクト:戦時科学動員は何をもたらしたのか
河村 豊 ...... 706

■学界ニュース
Nevill F. Mott Prize:桂 法称氏  永長直人 ...... 711

■新著紹介 ...... 711
量子ウォーク:鹿野 豊
Plasma Scattering of Electromagnetic Radiation, 2nd Edition; Theory and Measurement Techniques:久保 伸

カテゴリ

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。