2017年11月アーカイブ

第72巻 第11号

cover-17-11.jpg■表紙の説明
近年,半導体低次元電子系のダイナミクスに関する測定手法の開拓が進み,1次元電子系における朝永・ラッティンジャー(TL)液体の挙動を時間的・空間的な変化として観測できるようになった.表紙はTL液体におけるスピン電荷分離の観測に用いた試料(ゲート電極を彩色した光学顕微鏡写真)と,観測された波形データである(M. Hashisaka et al., Nat. Phys. 13, 559(2017)).実験は,GaAs系半導体ヘテロ構造中の2次元電子系に垂直磁場を印加して実現される,量子ホール状態の1次元エッジチャネルに対して行った.スピンフィルターによって準備した電子集団(初期状態)がスピン波束と電荷波束に分離する様子を,時間分解電荷計によって観測した.2つのグラフは初期のスピン状態を変えて測定したもので,電荷波束の符号は変化せずスピン波束の符号が変化することから,電荷波束・スピン波束の決定的証拠となった.詳細は本号に掲載されている橋坂昌幸氏,藤澤利正氏の「最近の研究から」記事を参照のこと.

■巻頭言
副会長より―会友制度がスタート!  永江知文 ...... 769

■現代物理のキーワード
マルチスケール法:複雑分子系の計算科学(Keyword: マルチスケール法)
志賀基之 ...... 772

■解 説
グラフェンのジョセフソン接合における超伝導流
山本倫久,Ivan V. Borzenets,樽茶清悟 ...... 774

レーザー駆動超高速スピントロニクスとフロケエンジニアリング
佐藤正寛,高吉慎太郎,岡 隆史 ...... 783

■最近の研究から
長距離力をいかに精度よく効率的に見積もるか―零多重極子和法による静電相互作用計算―
福田育夫 ...... 793

周期駆動下での量子多体系の非平衡緩和過程  森 貴司,桑原知剛,齊藤圭司 ...... 800

朝永・ラッティンジャー液体における電荷・スピン密度波束の観測実験
橋坂昌幸,藤澤利正 ...... 805

■JPSJの最近の注目論文から
7月の編集委員会より  上田和夫 ...... 810

■学界ニュース
第37回猿橋賞:石原安野氏  吉田 滋 ...... 813

■新著紹介 ...... 814
格子QCDによるハドロン物理;クォークからの理解:保坂 淳
原子核物理学:中野健一
すごい!磁石:岡林 潤

■支部だより ...... 817

カテゴリ

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年 1997年 1996年 1995年

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。